社員紹介5

現在の仕事内容

ボルテージVRにて新規事業のプロジェクトマネジメントを行っています。
先端技術領域を扱うプロジェクトで、VR、AR等のxR領域を取り扱っています。『椅子ドンVR』『ポケカレAR』『挙式VR』といったコンテンツを担当していて、開発を行ったり、イベントを開催したりもしています。
もともとはエンジニア職で入社しましたが、最近では開発の他にも外部の取引先との企画制作も行っています。
現在、子会社には6人しかおらずとても少人数ですが、毎日みんなでチャレンジしながら楽しくやっています。

仕事で嬉しかったエピソード

難しいと思われていた商談が、交渉に交渉を重ねた末に成約することができた瞬間です。
仕事内容のところでもお話しましたが、もともとエンジニア職で入社したのでコンテンツ開発をメインに行ってきました。VRも元々研究開発の一環でやっており販売するのは自分の領域外だろうと思っていました。そんな中でボルテージVRの立ち上げに関わることができ、開発だけでなく実際に販売にも取り組むことになりました。慣れない商談でどう攻めていけばいいのか、社内にお手本がいない中、道を開拓していかなければならない、自分にとってはとてつもないチャレンジでした。
そんな外部とやり取りする経験が少ない中で、案件を勝ち取れた瞬間は何とも言えない嬉しさがありました。間違いなく成長したと実感した経験ですね。

仕事で苦労したエピソード

また商談のお話になってしまいますが(笑)、決まりかけた商談が2回、3回と状況が変わって結局実現できなかったときに『どうしてこんなにうまくいかないんだろう』と心折れかけそうになったことがありました。
1度は案件を勝ち取ることができたものの、まだまだ経験が圧倒的に足りず、うまく調整ができないという事にとても悔しい想いをしました。ただその度に社内の先輩方が相談に乗ってくださり立ち上がる事ができました。
結局その案件は実現しませんでしたが(笑)、社外の取引は最後まで気が抜けず、簡単にひっくり返ってしまうこともあるのだなと痛感しました。

入社理由

面接が進むたびにたくさんの社員の方とお話しさせていただき、
・風通しが良さそう
・若いうちから成長できそう
と感じ入社を決めました。
あとは自身の夢であったモバイルコンテンツに関れるというところも大きい部分でしたね。

就活アドバイス

就職活動をする上で大事なのは、自分の中の軸を1つ決めることだと思います。
自分は『好きなことを仕事にしたい』という想いが強くあったので、それが実現出来る会社を探していました。
一度俯瞰的に自身を見つめてみて、軸を作ってみると良いと思います。
そうすることで自己分析にもなり、面接でのエピソードにも事欠かなくなったり、厚みが増したりするはずです。

学生へメッセージ

学生生活で得たことを全てぶつけてきてください。必ず伝わります。
そして、真面目に勉強するよりも遊びに走ることをお勧めします。
学生時代にしか経験できないことは本当にたくさんあります。
私も『あれやっておけばよかったな』『あそこに行っておけばよかった』ということは尽きません。
そういうものを一つでも消化しておくと仕事にもさらにプラスになると思います。
でもちゃんと卒業はして下さいね(笑)

ほかの社員もcheck