社員紹介4

現在の仕事内容

グループとして、ドラマアプリや自社PFである女子ゲーのインフラ設計から運用保守までを担当しています。
その中で私はマネージャーとして、グループの方針や予算といった事業に携わる部分の検討・管理業務をメインで行っています。
まだ任期も浅い為、日々学びながら自己成長のまっただ中です!(笑)
それ以外にも、チームリーダーとして1つのチームを兼任しているので、そこではインフラエンジニアとして設計や実際にサーバにログインして作業やトラブル対応もバリバリ行っています。

仕事で嬉しかったエピソード

インフラの業務をやっていて嬉しいのはやっぱり「何事もなくユーザーにコンテンツを提供出来ていること」かなと考えています。
なにせガス・水道・電気のように使えることが当たり前を提供するのはなかなか大変なものなのです。
以前、大型IPのコンテンツをリリースすることになった時に、それに合わせて新しくネットワークの設計からサーバの構成までを任された時には、わくわくの半面、かなり大きなプレッシャーがあったのを覚えています。自分の作業1つで、提供そのものができなくなる恐怖はすごいですよ……!そんな中、今まで一度もトラブルなく運用できているのは密かに嬉しく思っています(笑)

仕事で苦労したエピソード

現在取り組んでいるのが、今までコンテンツで利用しているネットワーク回線が3本あるのですが、それを1本にまとめるという作業を全社を巻き込んで行っています。
30以上のコンテンツが影響を受け、10回以上のメンテナンスを必要とする作業だったので、各メンテナンスでの影響範囲の洗い出しや作業内容の確認など知恵も神経もすり減ることが多い案件でした。しかし、関係部署の協力やグループのメンバーがしっかり準備をしてくれているおかげで、後2回のメンテナンスを残す中、一度もサービスへの影響・遅延もなく進めることが出来ています!
この案件が終わったらねぎらいの飲み会をしようと思ってます(笑)

入社理由

当時まだ上場手前で、新しいことにどんどん着手していたボルテージと、元々新しいことが好きな自分がマッチしたことが大きかったと思います。
おかげて、入社間もないうちから海外展開や自社プラットフォームの開発、ネイティブアプリの立ち上げなど、様々な新規事業に関わることが出来たことは、自分にとって非常に有意義で貴重な体験をさせてもらえたと思っています。

就活アドバイス

とにかく色々な会社を受けて話を聞いて欲しいと思います。
説明会で得られる情報はほんのわずかなので、それだけで「この会社に入りたい!」と判断するのは難しいと思います。なので、面接やインターンに積極的に参加してその会社の雰囲気を直に感じてみてください。その上で入社したいと感じることが出来たなら、きっと入社後も自分のモチベーションに繋がることでしょう!

学生へメッセージ

社会人になり、働いてお金をもらうことはとても大変です。
たくさんの人との関わりを持ちながら成果物を作っていかなければならないので、当然辛いこと、嫌なことが出てくると思います。
ただ、1つ1つ吸収することが出来ればそれは後々、皆さんにとってかけがえのないものになっていくはずです。その中で得られた人間関係は仕事を行う上で非常に重要になってきますので、仕事だけでなくそれぞれ関係性を築いて自分の輪を広げていってください。

入社したら会社の公認のバスケットボールサークル『Lanakila』でも待ってます!

ほかの社員もcheck