【企業理念】

「アート&ビジネス」の確立で、社会に貢献する

ボルテージの企業理念「アート&ビジネス」の“アート”とは、感動コンテンツを自らの力で産み出していく、という意志を指す。
「便利だね」ではなく、「面白かった。感動した」という言葉が聞きたいのだ。
そう言ってもらえるものをどうすれば作れるか、と日々試行錯誤し追求していく組織でありたい。
受け手の状況を考えない独りよがりなものでは、相手の心に響かない。
「できるだけ多くの人に楽しんでもらおう!」という強い気持ちが、作り手をユーザーに真摯に向き合わせ、成長させる。
ここで言うアートは、部屋の片隅で誰も読まない小説を一人書くようなことではなく、少しでも多くの人に楽しんでもらえるものを
志向する。
その結果「ビジネス」としても成功し、利益を得て、得た利益を次の作品作りにつぎ込む。
そうした社会とのダイナミックなやり取りを通じて、自らの成長の循環を作っていきたい。
一発屋で終わることなく、「連続的にヒットを産み出す」ことが必要。
その実現のために、斬新なアイデアが絶え間なく湧き、アイデアを現実化できるような「仕組み」をつくる。
また、コンテンツの「独自スタイル」を磨き上げていく。